2019年01月30日

190130業務連絡 春季キャンプ!リョーマの休日はじまるよ!

んあーー。 節分? バレンタイン? やばい。おひなさまださないとダメか。。やばい。

おーにはそとー! (我が心の怠け鬼をおいだしたい) (しかし無理)


てなわけで。今週末のイベントをちょびっとご紹介。


〜2月24日 龍河洞 光と雪の物語
〜2月28日 第4回 中津渓谷 仁淀ブルーフェスタ
〜3月24日 ニュー・ペインティングの時代

〜2月4日 横浜中華街展


26日〜3月3日 光の切り絵展(横山隆一記念まんが館)
26日〜3月24日 「安岡章太郎展 ―〈私〉から〈歴史〉へ」 文学館


〜31日 室戸ユネスコ世界ジオパーク企画展 地層キャンドル作り体験

1〜16日 アクトランド バレンタインフェア

1〜27日 埼玉西武ライオンズ春季キャンプ
1〜27日 阪神タイガース(ファーム)2019春季キャンプ

1〜3日 「リョーマの休日〜自然&体験キャンペーン〜」スタートイベント
1日 ユージさん 中井美穂さん こうちたび広場

1日 防災講演会「東日本大震災の被災体験を聞く会」
1日 森山直太朗 コンサートツアー2018〜19『人間の森』

1日 「四万十市郷土博物館」 リニューアルオープン記念セレモニー

1/2日 為松公園ライトアップイベント

2日 市場開放デイ
2日 香北文学講座
2日 岡御殿deおはなし会
2日 厳冬BBQ@天狗荘
2日 まいぶん出前考古学教室inイオンモール高知
2日 南楽園梅まつり&えひめ南予観光PRキャンペーン
2日 よるまきの ラン展ナイト

2〜3月4日 ホビー館deひなまつり

2/3日 第10回高知のやさい・くだもの・花フェスタ
2/3日 こうち環境博2019
2/3日 動物たちに恵方巻のプレゼント

3日 若宮八幡宮 節分祭
3日 日本漢字能力検定
3日 一般財団法人日本尊厳死協会四国支部・高知 講演会
3日 防災植物ワークショップ
3日 四国フィルハーモニー管弦楽団2019高知定期公演
3日 紙博ワークショップ
3日 フェアトレードチョコレートがおいしい理由
4日 高知×SDGs




自由民権記念館で、社会科自由研究の展示があるんですけど。
すごい、すばらしい、感服。ってなるので、ぜひ足を運んでみて!




1月31日で、閉店の場所、いくつかあったよね。。かなしいね。。
(過去のブログに書いてあると思うけど、わざわざ引用しないぜw)



あと、鍋焼きラーメン 康 が看板おろしてたね。
改装?閉店? だれも何も言ってなかったけど。



稲ぎくの大将から閉店のご挨拶
https://blog.goo.ne.jp/ikeda3491/e/69d025e9165a58440ea0630dc17bf63c



今月のほっとこうちが、うどん特集で、どんどん売れてるらしいよ!




イオンが「よさこいWAON」2月発行 利用額0.1%高知市へ:高知新聞
https://www.kochinews.co.jp/article/249893



早明浦ダムで大川村旧役場現れる 冬場は珍しく:高知新聞
https://www.kochinews.co.jp/article/249449


あめ、全然降らないですね。。。
この調子だと取水制限とか言ってたけど。。明日あめの予報だよね?どれくらい降るのかなぁ?

おはだ、ぱっりぱり!
乾燥してるけど、気温差が最低3度最高15度のジェットコースターだから、結露がすっごい、
かびひどい;;

この環境はウィルスもふえるよねぇ;;





羽毛布団、イオンで半額になってたんですよね。

んで、半額とはいえ結構な高額商品なので、悩んだんですけど。
清水の舞台でえいや!と。買ったんですよ。

ふっかふっか! ふっわふっわ! ほっかほっか!
流石西川の羽毛布団!定価8万円!

いつねたのかもわからないような眠りが訪れた。

起きたのは、登校時間をとっくにすぎてたwwwwwwww大チョンボwwww


みなさん、羽毛布団に気をつけて下さい。めちゃくちゃ眠れます。危険な眠りです。

体はスッキリ!しゃっきり!








最近、小見出しすらつけない、羅列で、めちゃくちゃ読みにくいよね?

でも、これは、ブログではないのです。

業務連絡は「井戸端会議風メモ」なのです。

井戸端会議をするときのネタを羅列してあるだけなのです。




info




posted by kana at 11:39| Comment(0) | 業務連絡・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

文学館いってきた

安岡さんの展示はじまったよ!


梅も咲き始めたよ!

190128_1418~001.jpg







「安岡章太郎展 ―〈私〉から〈歴史〉へ」
http://www.kochi-bungaku.com/exhibition/3514/


安岡さん、いまいち、だれか、わかってないんですけど(ひどいw)


父が山北出身で、母が高知市の鏡川沿いの出身で、高知生まれってことはわかりました!


自身はほとんど高知に住んでいないけれど、しばしば高知を訪れていて、

父方のルーツを題材にした本と、母方のルーツとかを題材にした本とかがあって、

高知がすきだってことがわかりました。



しかも、高知県立文学館の初代名誉館長、だったかな。(うろおぼえw)




生原稿のたばとか、いろんな手紙とか、かなり詳細な展示でおもしろいよ!


なかでも、娘あての「ぱぱより」って買いてあるひらがなの手紙とか、ぐっとくる。




あとは、高知について抜粋した展示があって。


チリメンジャコにゆのすをかけたものを最高にほめてたり、


高知といえば「ちくわ」!!って書いてあって。

ほほう?? 
高知の名物がちくわって認識したことなかったけど、たしかに、おいしいかも!!

愛媛のじゃこ天が有名とかの流れだよね?(どっちが先とかしらないけど)



そういえば、かまぼこ専門のみせとか、地元のねりもの会社が有名だな!と、
こうちのちくわをあらためて、しょくさねば!!と思いましたマル




(文学館に行った感想が「ちくわをくう」でまとまるの、文学らしくなくてまじうける)




3月24日まで開催で。

2月10日は 記念講演会「父の思い出」
2月24日は 無料

あとはクイズ企画とか、散歩企画とかあるよ!
文学館のサイトをチェックしてね!





先生と僕 1‐夏目漱石を囲む人々‐
香日 ゆら



最近、この漫画をよんだんですけど。


寺田寅彦さんの人物像とかがよくわかって、寺彦記念室の展示がめっちゃおもしろく感じたー!








ーーーーー愚痴なので、注意ーーーーーー




あと、文学館とは直接関係ないんだけど、県立図書館の耐震工事をしていて、
フェンスで道幅がせまくなっているんだけど、
あそこをチャリでかけぬける人たちはなんなんだ??

図書館もないし、文学館へ入るでもないのに、なんでチャリで??

ああ、追手門はチャリが通れないから、こっちを通るのか?
でも、追手門から県警側へ行きたいなら、道路の方を通るよね?
ま、ショートカット的な?

でも、文学館前とかおしろ周りは観光客や歩行者多いし、考えて欲しいなぁ。。
なんで見通し悪い場所をかっとばしてるの。。

細くなっている今こそ、マナーというか、モラルというか、ね。



ああー、、高知の悪口をブログには書かないって、ひそかに決意したのに、また愚痴になってもうたな。。。


だって、せっかく文学館が楽しかったのに、すっごいやな気持ちになったから、
そりゃ、書くしかないよね、、、

だって、私だけじゃなくて、高知観光にきた人が、みんな、謎のチャリの暴走にいやな気持ちになるでしょう?

フェンスはって禁止にしてもいいんじゃないの。って思うくらい。いやな気持ちになった。





東京日記も全然書いてないけど、それも、高知の愚痴に発展しそうで書いてないんだけど、
ゆるい決意は、もうなかったことにしようw
ゆるゆるたまった写真を消化していこうww



info




posted by kana at 10:44| Comment(0) | 高知観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

古着BJでコートを激安でゲット

激安の話しかしてないですけどね。

ブックオフで2割引で本をたんまりゲットしてですね。

あとBJ行ったんですね。


そしたら、服は1000円以下のものは、全部半額ですってよ。


コートをですね。

900円→450円でゲットしちゃいましたw


安いからって、よれよれとかじゃないっす。
ぴかぴかやし、ファーはつくりものじゃなくってラビットやし、めちゃめちゃあったけぇ。


お値段がやすいから、習字のすみとかついても、あきらめつくしねw

今年買った、ゆにくろの2990円の上着も、習字のよごれだらけなんすけど。。。

だったら450円で使い捨て感覚でええわい、ってなるよねw


習字だか、はんがだかしらんけど。おちねぇ!





なんか、タグついてるやつは80%オフとか、もう、値段という概念が崩壊するよw


500円の80%オフって、100円ですやん。

ふくが。100円。 わろすw



なんか、いい感じの柄のシャツを、手芸素材にゲット!
(え、服として認識してない?!)



ってなことで。

お時間があれば、セールにいってみて!




info




posted by kana at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする