2013年01月03日

高知あるある2「芋けんぴ」

高知ではじめて食べた食べ物って、なぜかいっぱいあるんですけど。
たとえば、四方竹、ひがしやま、ミレービスケット、リープル、ぼうしぱんとかとか。

高知県民が自信をもっているおやつといえば、
「芋けんぴ」だと思う(たぶん)





芋けんぴ、とにかく、いっぱい売ってるんですよ。
なんか、みたことないアレンジの芋けんぴとか。紫芋とか。

おみやげもの売り場には、絶対売ってるし。
高知のいちおしの商品ですよ。

たしかに、高知の芋けんぴおいしいですぞ!!
いままで食べてた芋けんぴは、偽ものだったなー。と思うくらい。

んで・・・。
いろんなメーカーがあるんですけど。
結構、味とか、食感とか、太さとか、ちがうんですよ。
たかが、けんぴ、されど、けんぴ!
だもんで、
土佐っ子は、好きなけんぴのブランドがあるので、びっくりした!

私は、横山のが好きかも。むっちゃごついみためなのに、食べやすい食感!
あとは、水車屋の塩けんぴも1kgの袋で買ってきても、すぐなくなっちゃうくらい食べます!

高知に住んで、初めてケンピを食べる習慣がついたよ。こどもたちも大好きだし。
ところで「けんぴ」ってなんだろね?!



カテゴリー高知あるあるでは、2009年から高知にすんでる私が「?!」と思った事柄をメモしていきます。

高知あるあるもくじ
http://tikkutokouti.seesaa.net/article/300452967.html
posted by kana at 00:00| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知あるある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック