2016年05月23日

高知の日差しがヤバいんじゃないか、と本気で考えた。

イオン(旧サティ)に行ったんですけど。

こちらの垂れ幕をご覧ください・・・・。

160522_1310~001.jpg



ちなみに、一番左は、食品売り場は朝7時から営業ってことがらが書かれてますけど。

まぁ、うすい。薄い。
ツッコミたくなるぐらい薄い。






ついおとといも、友達と話してて、

「なんかさー、ふとんのさ、敷パッドのゴムがべろんべろんなんだけど!」って話題になって。
「うちもうちもー、ずれるよねー。」
「すぐなるよねー」
「分かる、付け替えるのも手間だし!」
「かといって、表面は全然傷んでなくて、買い替えるのも微妙!」

「もうしばらくベロンベロンで使えばよくね?」(ダメ主婦の発想)

って同意同意でさ。


ニトリの安めのだから、だめになるのか?と思ったけど、
そうじゃなくて、高知の太陽がゴム部分にダメージを与えてるんだ、と気付いたわけです。
(ニトリは完全なる風評被害、ニトリさん、すみません。。ニトリはお値段以上です!!)

敷パッドのゴムが、紫外線に強い南国仕様を開発してください、、ニトリさん><
ゴムの部分の値段が高くなっても買います!

だって、布が悪くなってないんだし。。。もったいなくない??
あんな幅広ゴムを縫うの大変だし、結構長いし、4か所分だし、何枚もだし、コストやべぇ。



やっぱ、太陽が強すぎるんですよ・・・。
洗濯もの、かわきすぎるんですよ。

バスタオルとか、干すじゃないですか。
洗濯物の乾き具合を、あえてレベルわけすると。


レベル0.乾いてない(困る)

レベル1.からっと乾く(理想)
レベル2.パリッと乾く(まぁいいか)
レベル3.バリバリになる(やめてー!)



朝干して、夕方にはバスタオルがゴワゴワバリバリになっちゃうから、
一日出かけるときは、外干しできないよね・・・。

柔軟剤がどうとか、そういうレベルじゃないんで。。。
もっとゆっくり乾かしたいよね。。

花粉が飛んでなくて、外干し解禁したのに、乾燥機と部屋干し最強ってことになっちゃう。

乾燥機を使えば時間はかかるけど、ほわんほわんになるもんなぁ・・・。
(電気もつかってエコじゃないがw)
(子どもにタオルのことで苦情を言われています。。)

洗濯ものについて、年がら年中なやみがつきません;;

花粉、梅雨、乾きすぎ、黄砂、
夏はアイロンがけが苦痛すぎるし、
梅雨時は、洗濯機が臭くなるし、
(高知は湿度と温度が熱帯。カビの繁殖が予想以上。東京のメーカーのカビ実験じゃぁ歯がたたん。)
(ちなみに毎度の洗濯に粉ハイターを大量にお湯でといて入れると解決します。液体じゃだめ。)



はぁぁ、(大きなため息)



お肌も、垂れ幕(変色)や、敷パッド(劣化)や、バスタオル(乾燥)のダメージを受けてると思うと、
どうしていいかわからない!!!!!!!!!!!!!!!!!

みんな、なんの化粧品つかってんの・・・・・・・・・・。
生粋の土佐っ子は、大丈夫なの??
ちょっと、よくわからない。。。
すでに、右手だけめっちゃ日焼けしてるし。。(ドライバーヤケ)

おーまいびはく;;



今日のブログは、起承転結を意識して書いてみました。
(全然違うw)




info




posted by kana at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知あるある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438174370
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック