2016年08月05日

【夏休み子ども学習講座】測位衛星を中心とした人工衛星の働き

イオンモールで、JAXAの方のお話を聞く機会がありました!!

160805_1330~001.jpg


人工衛星の話は、子どもにはちょっと難しかったと思うんですけど、
平易な言葉を使ってくださって、具体例をいれて、クイズにしてくれたり、とってもわかりやすく教えてくださいました!


へー!な事がいっぱい!

はっきりいって気象衛星ひまわりぐらいしか知らなかったんで・・・。あははw
いろんな種類のがめちゃめちゃあるって知らなかった><


中でも、メインの話題の測位衛星は、日本だけで32個運用してて、全部で100個以上うごいてるらしいよ・・・。

すご。

「みちびき」っていう衛星の話だったんだけど、
その重要性とか、日本の真上を、8の字にうごいてることとか、おもしろかったわー。

打ち上げの映像も、きれいだった〜。


おねえさんが「みちびきさん」ってさん付けしてるのが、謎なんだけど。
気象衛星ひまわりさんとか言わないし、みちびきには何やら気持ちがこもってるっぽくて、かわいい。

みちびき「さん」のペーパークラフトももらってきました。
あしたつくろっと。



しかも、JAXAのおねーさん、めっちゃかわいい!
優秀で、高学歴で、美女で、話し方もキュートとか、無敵すぎるぅううう!!


くわしいことはこちらで。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%96%E5%A4%A9%E9%A0%82%E8%A1%9B%E6%98%9F%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0


高知県のなんとかんとか土地家屋調査士協会?というところが、主催したイベントだそうで。
そういうのの測量もGPSで格段に便利になったんだって〜。
GPS以前だと、道路であの棒を見張って?はかるやつだったんだよねぇ。
いまは、ぴこっとわかるっぽい。すごい。


見えてるところで、科学の進歩って感じるけど、(スマホとか。テレビのきれいさとか。)
身近じゃないものも、めちゃめちゃ進化してるんやなぁ・・・。

おもしろい話をきけてよかった〜。



info




posted by kana at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック