2016年12月13日

計算カードの名前書きが苦痛だからダイソーで解決!

小学校の算数ボックスの魔王のはなし。
おはじきが最悪だったけど、なにげに計算カードがおはじきより多くて、ドン引き。

しかも二年生になったら、また九九の計算カードがきて、おえー!!!

現代人は、デジタル生活してるから、ペンとか鉛筆とかを持つ握力が退化してて、
なまえ10回くらいで、指がびりびりして、20回くらいで筆圧が低下してへろへろになる軟弱さ。


九九カードって!
九九81枚に、表紙、裏表紙、予備カード、入れ物、リング、、
セットでなんやかんや100回近く名前書くって!?


地獄か。

どうせ、わっかでつながってるんだから、無くさなくない?!

(ばらばらにシャッフルしたりして、練習するらしいよ;;)
(教室だと、何枚もおとしものが発生するらしいよ;;)


とにかく、やるか。。。と思ったんだが。

というか、こども本人が書けばいいんじゃねーの。って思ったけど。
そんなに小さい字をうまく書けないんだよね、低学年って。

そもそも、1枚1枚には、名前書く場所ぜんぜんないし。うげーー。
どうすんねん。。。

たぶん、リング穴の、ちょい上の三角のエリアに、こそっと目印程度に書けばいいんだろう。

そんなとこ、書きづれーーー。

ふとダイソーで、目に飛び込んできた、神アイテム!

161105_1428~001.jpg


これ!
いままで、気にしたこともなかったが!!!

シャチハタ式に何度も押せるおなまえハンコ!!!!

まぁ、名前があったらラッキーだよね〜〜。
平成の子ターゲットだから「よしこ」とかはたぶんないんだけどさ。
唯一無二系の名前もない。

名前ランキングとかを参考にしてるっぽいから、
はるなんとか、ここなんとか、は、充実してるっぽい。


これを、カードのはじっこの三角エリアに、ドガドガおす。

カードを新聞のうえに、ならべて、どんどこ押す!
はみ出すけど。きにしない。
斜めでも、気にしない。
自分のだって判別できればいいや、っていう程度の。

ふははははははははは!!!!!!!!!!!!!!!

あの苦行と思われた名前書き100枚が、瞬殺!!

しかも、こどもが楽しくやってくれた!!

親の作業は、新聞紙をひいて新聞を捨てただけですよ!!!!!!!!!!



さすが、ダイソー!
ありがとう!!ダイソー!


このはんこ、計算カードや、小物の名前つけに使えるし、
おてがみ交換とか、あそびにも使えるし、

どっかで、保育園に持参するオムツの名前つけにつかってるってのも見たことある。

100回押しても全然大丈夫だし、なんならスペアのインクも補充できるって書いてある。
(どうせ100円だから、でなくなったらまた買えばいいんだけどさw)

我が子の名前があるか、気になる方、ダイソーへレッツゴー!

「ひろみ」「ひろこ」「ひろし」でも、「ひろちゃん」で代用したり、工夫して、
悪魔の名前書きをのりきってくださいね!


久しぶりに、子育てカテゴリーのネタ書いたわw
あはははw

くそみたいなまとめサイトには、検索で勝てないからねー。
すっかり書く気が失せてたけど、事件以降、めちゃめちゃ検索の件数が増えてるから。
ああ、自分にとっては、どうでもいいことでも、もしかしてどこかの誰かの役に立つのかもなー。と。

工作とかの作ったよ!系の記事と、子育てカテゴリーの記事は、
急に読まれてるっぽいです。

info




posted by kana at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444846365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック