2017年01月30日

高知市の歩道を歩いていたらホイールカバーが飛んできた話

書かなくてもいい内容なんだけど、思い出しては「うわああああ!!!!!」ってなってフラバがつらいので、
ここで吐き出してもいいかしら?

高知の交通事情に対する愚痴、(主に暴言)になると思うので、高知の方は読まないことをオススメいたします。


お断りもしたし、とりあえず、思ったままに書きなぐる!


そして忘れたい。記憶を抹消したい。


恐怖体験すぎて、読んだ人がおもらししても、責任とれないです。


真実ですけど、まじでホラーです。


以下、よまなくてかまいません。







この前、とある歩道を歩いていたんですね。

信号のある交差点からしばらく進んで、5m〜6mといった場所でしょうかね。




そしたら、背後から高知ではよく聞くあのサウンドが聞こえたんですね。

「メ゛ゴぉォ!」

超でかい音ですよ、数メートルの近距離なんで。

ボコとかゴツとかゴンとかじゃなくて、こんな音ですよね。
メギとかメゴとかそんなサウンド。

高知にいるとそれが嘘みたいに頻繁に聞くので、
「あ!車がぶつかった音だ!」と判断できるようになりましたョ!(自虐的な自慢デス。)

車がぶつかっても金属音ってしないんですね。
高知で暮らし始めて知りました。(無駄な知識。知らなくてよかった知識。)



そりゃ、振り返りますよね。

ヒイイイイイって。
(楳図かずお的な顔をイメージしてください)




そしたら、うすみどりっぽいプリ○スが、

私のいる歩道側の路肩の電柱をゴリゴリってかすめてたんですね。


状況でいうと、たぶん、交差点の電柱をまきこみ、ってことなんだと思うんですけど。


うわあああって、おののいて、さがったんですけど、


その車、あんなに音をたてて思いっきりぶつけたのに、
そのまま走り去っていったんですね・・・・。

私「(ぽかーーーーーん)」


走り去る車をみまもってましたら、
そのプリウスから、はずれたホイールカバーが、
ゴロンゴロンゴロンゴロンって、
わけわからん軌道をえがきまして、
車道をいって、(車線にいた車にはぶつからなかった)
こっちの歩道にぶつかったんですね。

私「・・・・・・・・・。」


(トトロに草で包まれたお土産を渡された時の顔をイメージしてください)



状況把握まで時間がかかるし、
混乱と、意味の解らなさで、声がしばらくでませんでした。


第一声「ハアああああああああああああ゛あ゛???!




ちょっと。



もしかしたら、あの電柱は私(または子ども)だったかもしれないじゃないの!!!!!!!!!!!!!


あの速度でぶつかったら死ぬわ!

生きてても瀕死だわ!!!!!!!!!!!!!!!

しかも、ぶつかっててもノーブレーキ!!

しかも、立ち去り。

意味わかんないんだけど。





はああああああああああああああああああ?

ホイールカバーわすれてますよーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんなおみやげいりませんよ!!!!!!!!!!!!!!







あ゛あ゛ん?!



数秒前に歩いてた地点を、車が攻撃してる場面に、遭遇したことあります???

こんな死にそうになったこと、あります?????

黒ひげ危機一髪!!!!!???

いきてるだけでまるもうけ!!!!!!!!!! 

ああああああ???!!



ほんと、これからは、歩道のある道でも、もっと道路と離れた方を歩かないとだめだ、と思った。

(そうするとウ○コふまされる可能性が8割増しだけどね。)(高知は放置めちゃめちゃ多い)
(ウ○コと命だったら、ウ○コふむでしょ。)



っていうか、高知だと、歩道がない道が9割ぐらいなんだけどね・・・。
やべーな。

私が普段通る道で、歩道があるの、ほんと少ない。
大きい道(国道とか)は、まあまぁあるけど。

徒歩とか自転車ならわざわざそんな大きな道はほとんど通らないからさー。

歩道があっても、なぜか幅30cmぐらいで通れないとか、めっちゃデコボコとか。
さらに電柱とか障害物があって、まっすぐ歩道を通ることはむずかしかったり。


高知は、道路事情がめちゃめちゃ悪い。
やたら頻繁に穴掘ってるし。
点字ブロックは古くなってて滑るトラップみたいになってるし、
(平成の素材は滑らないのに。)
(なんなら点字ブロックごと、ずりっと行くことある。)

アスファルトが劣化して、砂利道みたいになってる場所とか多いし。
車がふんで石はじいてくるのほんとこわい。

イマドキ、水たまりができる道路がいっぱいあるし。
平成になって、水たまりがある道路って、まじレアなんだよね。
昭和時代はあったけど、今や高知でしか見かけないよね。
なんでフラットに舗装できないんだろうね?
あと、現代の技術だと、雨がしみこむ加工とか、水たまりにならない手段いっぱいあるやん。


(スプラッシュマウンテンあびて、自分が濡れて激怒した日記もいつか書いたはずw)

東京だと、道路に穴なんてないし、歩道は十分に広いし、自転車道が整備されつつあったり、
信号がスムーズに調整設定されてて、カーブミラーもちゃんとこっち向いてて、運転しやすかったな。


高知とか、見えないカーブミラーとか、見えない信号とか、よくあるよね。
なんなんだろ。

信号がない見えないT字路で、カーブミラーが片側だけ、とか。 ほんと、なんなんだろ。
たぶん、そっちは以前は見通しがよかった、のかな。たぶんね。
たぶん、まったく進化しないんだよね。 前につくったまんま。
近所のアパートがたったとこが、そうだもんなー。



高知は道路整備が昭和。
(いや、昭和っておよそ30年前か、それより全然もっとやばいな。)

高知は道路が昭和中期レベル。

都市計画が中途半端だし、技術も止まってるし、新しくする予算もないし。

他の都市だと、やわらかい車止めポールとか、
上から見るとTになってるやつがほとんどなんだけど、
高知じゃほぼ丸だもんね。

新しい素材や技術がまったく普及していない。



信号も、上り下りでタイミング調整してないとか、ほんと意味不明。
土佐道路とか南国バイパスとか、絶対もっと調整すればうまくいくでしょ・・・。
通勤ラッシュの方向にあわせて、一括でタイミング調整する技術って、平成よりまえからあるじゃん。
うちの地元そうだもん。わしが子どもの頃からね。
朝は、町へ行く方が 順番に青になっていく。(スムーズ。)
夕方は、町から出る方が、順番に青になっていく。(スムーズ。)


高知は、いつの時間帯でも、どの場所でも、同じタイミング、同じ赤信号でひっかかるでしょ。は?


人口は少ないのに、あんなに渋滞にまきこまれるの、ほんと意味わかんない。。


とさのさとの前の右折レーンの小ささ、ほんと意味わかんない。

能佐山の信号の2車線から4車線になるシステム、やばいやついて、まじで死ぬ。
(右レーンが右折2車線、左れーんが左折2車線かと思うじゃん。普通の脳みそなら。
そうじゃないで!どこにおっても好きな方にまがっていいんやで!!くはー!)

潮江橋の2車線が急に3車線になってて、隣の車と常にヒヤヒヤするシステム、まじ怖い。




高知は、本当に死が身近。

結構死にそうになる。

10万人あたりの交通事故死亡者数も、
全国平均が3〜4人というのに対して、
高知は毎年、6〜7人。

高知で暮らす人は、他の場所より、だいたい2倍は交通事故で死にそうになりますって意味ですよね;;



ほんとつらい。



高知に引っ越すとき、家選びで、津波エリア、浸水エリアは、厳重に考えたけど、
(高知は地震がきたら、全体的に地面が5〜6m沈下して、今は海面から5m地点でも、水が入ってくるから。)


道路事情は、あんまり考えなかったんだよね。
そんな事故で死にやすいって知識がなかったから。

最寄りの公立小学校まで、2kmも歩く、とかいうクソみたいな案件は却下したけどね。
6歳の子どもが雨の日も風の日も何キロも荷物持ってあるくなんて、かわいそうじゃん!

(でも、高台の新興住宅地には大体学校がないんだよね;;めっちゃ遠い。巨大な坂を下って上って;;)

あとそんな遠かったら参観日とかで行けないよね。
私も下の子も2kmも歩けないし、坂とか無理なんだから。。。
坂道でママチャリ手で押してるママさんみると、まじで尊敬する。
マッチョなるでしょ。それ。


道路を渡るときは、とにかく全部の運転手さんと、目配せして、絶対大丈夫なときにわたるようにいいきかせてる。

こっち側の人が、とまってても、反対車線があるんだから!!


でも、大抵、ぎゅるりーー!って右折してくるやつに殺されるんだよなー・・・・。


あー。
あと、先週、時差式の交差点で、歩行者だけ全部青になる信号でまたひかれかけたよ。
おめー!信号みえてないなら運転すんなあああああああああああ!!!くそが!!!


あーあー。。。



知ってますかね?

交差点では、歩行者と車では、歩行者が優先なんですよ?????


あと、歩行者がいる横断歩道があったら、信号がなくても、止まるんですよ??????


そんなことしてる車めったにみん。
止まったら逆に危ないよね。
たぶんかなりの確率で反対車線からきた車に殺されるよね。
私もよほど安全が確信できないとき以外は止まらないようにしてる。
私の目の前で人が死ぬなんて絶対にいやだもん。

数回、ヒヤリってことがあって、それからやめました。

自分の行動のせいで、人が死んだりしたら、病むなー。と思って。
法律をあえてやぶってます。

「郷に入っては郷に従え。」



やたら知らない人からコメントがくる、アクセスの多い人気記事。

高知県民の交通マナーってどうなの?
http://tikkutokouti.seesaa.net/article/440715130.html

水たまりの泥水を浴びで激怒したときの話。

登校練習をしてみたよ。怒っているよ。
http://tikkutokouti.seesaa.net/article/416618963.html



高知で家探しをこれからするって方は、

「家から学校まで舗道があるかどうか」
「やべえ坂はないか」
「家の近くの信号機が押しボタン式ばかりじゃないか」(押しボタン式は信号無視が連日観測できます)
「夜は点滅信号になるかも。」(高知には多い。うちの実家の近くとかなかったからびびった。
しかも結構早い時間になるから、夜の道路、フリーダムに暴走しがち。
さらに夜の点滅信号のひかりが窓から入ると安眠妨害らしいので気をつけて!)

「通勤する道路は渋滞しやすいか、」(土佐道路は朝夕やばいし、北環状線は20日と12月は毎週末渋滞ですし。)
「家の前の道路はぬけ道やらになってないか」(すっごい細い道なのに、山の上に団地があるらしくて唯一の信号が朝超絶渋滞するとかね。)

そういうことを不動産屋さんや、その辺を歩いてる人に聞いたほうがいいですよ。
朝も夕方も夜も下見ってできないですもんね。


高知は車必須ですけど、ほんと、道路事情がやばいので。

普通の道とショートカットの道があっても、そっちをみんなが使わなければ、合流地点での渋滞って起こらないんですけど、「あっちの方が狭いけどはやいって!」「あっちが信号ないって!ラッキー!」という思想を持ってる人が多いらしくて、結局それが渋滞を起こすんですね。
そして、それを見て、狭いショートカットの道の方がさらに増えていって、危険と渋滞を加速させるんですね。
脇道からの合流が多いと合流地点の本流の信号機が満タンになりがちなんですよね。。

で、渋滞が常態化しちゃって、ショートカット道の沿線の住人は迷惑だし、ますます合流の量は増えるし、
ほんと悪い事しかないんだけど、ショートカットしてる当人は「おれかっこいい!」って思ってるから、
手に負えない。

私は安全で広い道を必ず選びます。それが合流による渋滞を起こさない手段だと知っているから。
結局、知識と常識と良識の問題なんだなー。



ほんと、「メ゛ゴオ」が自分や家族に当たらないことを、祈るしかない。


高知はいいとこなんだけど、死にやすいっていう点が、ほんと難点。



いまだに、1mクラスのドブ(側溝)がいっぱいあって、
落ちて子どもがケガをしたとかいうの、よく聞くのも、ほんと困る。
30cmくらいのドブなら擦り傷だけど、1m級だと大体手術で縫う怪我になっちゃうんだって。
(たまに大人も落ちてる。)

とにかく、道路、地面、がやばい。
橋、土手、もやばい。
必要なフェンスとか全然ない。

あと、すぐ川あふれる。


自身の違法行為まで書いちゃいましたけど、
自動車学校でさいごの講義でならう、
最重要項目が、「ながれにそった運転」ってやつですよ。





info






posted by kana at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446472127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック