2018年07月29日

高知県立坂本龍馬記念館

高知県文化財団 ミュージアムスタンプラリー というものが、今年も開催されております。

夏休み期間に、5つの博物館等をめぐろう!という企画です。


美術館、歴史民俗資料館、坂本龍馬記念館、文学館、埋蔵文化財センターの5つ。


2つ目で高知家ピンバッチ
4つ目で、いった場所の記念品
5つ目で、5つの年間パスポート



夏休みだけど、外は暑くて、公園はやけつく滑り台。
プール開放もなくなって、行きたい場所もないので。。

屋内で時間をつぶせるのは、ほんとにたすかるよ!!!

きっかけがないと、なかなか地元の博物館は行かないからね〜。。



180724_1353~001.jpg




この建物、すごいよねー!!

うみにとびだしそうな赤と青の巨大建造物は、

宇宙戦艦ヤマトっぽいよね!


宇宙の彼方 イスカンダルへ運命背負い 今とび立つぅ〜
必ぁ〜ずここへえ〜  帰って来ると〜〜!



(ここにくるたび、勝手にこの歌を連想してたけど、ぐぐったら誰もそんな感想書いてない、なぜ???)


めちゃめちゃ浮いてるし。めちゃくちゃでかいし。








今年リニューアルして新館ができて、広くなったよ〜。

涼しいし快適!




でも、相変わらず「これが目玉ですよ!!」っていう展示物がわからん。


ルーブルにいったらモナリザみてね! みたいな、目玉展示がなくない?

なんかあるな、って思っても、どれもこれも、レプリカ展示だし。。


巻物は、まったくわかんないし。


たしかに、龍馬直筆の手紙!みたいなのは、いっぱいあるんだけど、
なんつーか、こう、歴史的価値?みたいな、内容がない風な、、
「げんき?おれもげんき!またね!」みたいな。。。
わからん、本気の人が読めば、これは、暗号?みたいな?
隠しメッセージとか?

なんらかの、背景がわかれば、意味があるのかもしれん。(たぶん)



いや、私が幕末に興味なすぎて、価値を見出せないだけなのはわかってるけど。

それでも、一般人(特にこども)が、「おおー!これかー!」ってなるものを1つくらいそろえてほしいよねw




参考。
https://ryoma-kinenkan.jp/collection/exhibition.html

半分以上の展示に「*複製」ってついてる博物館って他にあるかなぁ??

ちょっとよそではお目にかかれないよ?


各地で◯◯記念館みたいなこと、入り続けてるけど、
だいたいその人の作品が大量にあるんだよ〜。


自分の博物館で所蔵しているけど、大切すぎて、レプリカを展示してるなら、わかるんだよ。

でも、自分が持ってるわけでもないもののレプリカを大量に展示してるの、頭にはてなまーくだらけだよ。

ブランドバッグのぱちもんみたいな雰囲気がただよってくるよ。


龍馬についてのスポットが分散してるから、こういう内容が薄いことになっちゃうのかな?

そのうえ、高知城のまえに、めっちゃ立派な城博もつくっちゃったし、、うーん。。。


高知は重要な坂本龍馬を有効に活用するために、薄めるんじゃなくて、集めて濃くしていってほしい。。。
たのみますよ、、、


結局、
こどもがよろこぶものもなくて、スルーしつづけて、20分も滞在しなかったw
あはw
せっかくきたのにぃー!

しかし、スタンプ1つ目はゲットしたので、オールオッケー!





宮西達也Newワンダーランド展!高知県立文学館
http://tikkutokouti.seesaa.net/article/460827167.html

王様の美術館!高知県立美術館
http://tikkutokouti.seesaa.net/article/460790393.html

高知県立坂本龍馬記念館
http://tikkutokouti.seesaa.net/article/460786596.html



info




posted by kana at 08:54| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。