2018年07月30日

こども電車を読んだらサイコパス出てきて、鳥肌が消えない


まぁ、タイトルのままなんだけど。




こども電車

児童書
作者: 岡田 潤
出版社: 金の星社
本体価格: \1,300 +税






娘が、この本を読んで読書感想文を書いたんだけど。


全然、中身が薄っぺらで要領を得ないわけ。


こどもしか乗れない、夢の世界の電車とかいう、設定は別にかまいませんよ。
そこは、わかるんだけど。


黒幕の動機っていうか、何回聞いても、話が深まらないっていうか。

とにかく、謎すぎて。

だから、感想文も全然まとまらないわけ。


娘は、その黒幕野郎の気持ちを代弁しよう、読解しよう、っていう作文を書いてるんだけど。
なんか支離滅裂。




イライラして、「じゃぁ、おかあさんがよむわ!」って言って読んだんですよ。




いや、
おい。


完全にサイコパス。




「およそ100人に1人の割合で存在する サイコパス」



ネタバレになるので、未読の方は、どうぞお帰りください。


いや、わたしのブログを読んでる人で、児童文学まで手を出してる人はいないだろうから、問題ないんだけど。




みさき、まじサイコパス。


幼稚園〜5年生までの6年間、
事件と心の闇と秘密を隠しつづけて、
愛と玲奈が仲良くしないように、見張り続けて、
適宜仲良くしないように細工をして、
しかも、クラスのリーダーとして君臨して暗躍し続けるの、まじサイコパス。

しかも、親にも偽りの自分でいるし、
ずっと「電車のれたのれた」って嘘つき通す怖さ。
しかも、それを絶対につっこませない恐怖キャラ。


めちゃめちゃこわい。

現実にこんな人いたら、まじでこわい。



途中、誰のセリフかわからんのもところどころあるし、なんか不自然。


しかも、さらっと、クリスマスにサンタはいない とかいう爆弾投下してくるし。


くそ。

まじでくそ。


しかもこれ、ちょっと前の、「読書感想文コンクール課題図書」なんすよ?!

はぁ?!?!


課題図書が、こんなくそでいいわけ?!


ふざけてんの?


うちの子はまだサンタ信じてるんだけど?!??!

ばかなの?!




まじサイコパスすぎて。

一ミリも共感できないし、わかりあえないし、わかりたくもないし、
感想なんて「サイコパスやべぇ」しかでてこん。
絶対に感想文何て無理だ。

逆に、サイコパスサンプルを観察する作文は、もしかしてかけるかもしれないけど。

ほんと、夏にぴったりのホラー。



娘のために、あらすじ把握して、ふくらませてあげようと思ったけど、むしろ、この本はだめだ。
やりなおし。よみなおし。
うわああああ
トラウマもんの、こわい本だよ。


しかも、最後、しれーっとみんなで、なかよく! ゆるします! みたいな終わりで、「??!??!」


いやいやいやいやいや、サイコパスが心を入れ替えたっていっても、そいつサイコパスだぞwww




2011年の課題図書らしい
https://www.ehonnavi.net/special.asp?n=1527

この年の、5年生くらいのお子様たち、結構よんじゃったんじゃない??
かわいそう。。。



娘の感想文は支離滅裂ながら、、

みさきがいじめのきっかけをつくっていたなんて信じられません!
みさきもかわいそうだ。みさきはしっかりものなのに!

いじめはだめだ、いじめは見えないし、かなしい。

みたいな感じの感想文なんだけど。


うへぇ。。。
みさきの、信者獲得術がつよすぎる。




あと、知人が病気とか危篤になると、急に人間性を正しくしようとする、っていうのが、もうね。
ヘドがでるね。

病気にならなかったら、あやまってないんだろ?
そういう性根の腐った登場人物しかいない。

担任の先生もまじくそ。

ほんとくそ。

こんなくそな本を読んだのひさしぶり。



書いた人、病んでるじゃね?病院いったほうがよくね?(まったくしらんけど)
こどもにこんなトラウマ負わせるの、まじでやばくね?
作者がサイコパスなんじゃね?(侮辱とかじゃなくて、心配していってます。)


銀河鉄道オマージュで、電車が空を飛ぶし、実際「銀河鉄道」という呼称もでてくる。
でも、吐き気がするw
銀河鉄道を侮辱してるよね?


まじで、鳥肌が消えない。


お、い、読み終わって、そこからブログを5分ぐらい書いたのに。鳥肌。



これを、「ハートフルファンタジー」と言って売ってるのなら、
よのなかのこどもたちみんな、凍てつく波動で、心が凍ってるだろ。。。。


もう二度と課題図書は信用しない。

鼻に棒つっこんで、あ゛ーって言ってればいいさっ!!!




読書感想文の課題図書シールはなぜ鼻に棒を突っ込んでるのか - デイリーポータルZ
http://portal.nifty.com/kiji/140806164795_1.htm



info




posted by kana at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。