2018年08月03日

夏休み親子清掃施設見学バスツアーに参加したよ!

高知市内に通学する4年生の児童とその保護者が対象っていう、レアすぎるバスツアー!

しかも、開催日は、平日w 8月2日(木)または、3日(金)
一ヶ月くらい前に、はがきで申し込むという、なかなかにハードな関門があるw

だけど、私はどうしても行きたかったので、申し込んだよー!
(私は気分屋、天気屋を自称しているので、前もって予定を入れるのが嫌いなタイプなのにww)



朝8時20分にヨネッツあたりに集合!

「高知市再生資源処理センター」(大津バイパスのローソンのうらて)
「高知市三里最終処分場」(池公園のあたり)
「高知市菖蒲谷プラスチック減容工場」(浦戸湾のほとり)
「高知プラスチック再生センター 田中石灰工業株式会社」(浦戸湾のほとり)

ここまでが、午前中で。

「高知市清掃工場」(宇賀、ヨネッツのとこ)
で、おべんとうをいただいて、
そんで、内部を1時間以上の見学ツアー。

解散は、3時半w

めちゃくちゃもりだくさんじゃろうwwwww






めっちゃくっちゃ勉強になったーーーー!!!!!!!!!!!!!!





全然しらないことばっかりだった!!

知らないことだらけすぎて、脳みそパンクするかと思った!!



デジカメで写真とったから、あんまりガラケーに画像なかったw(汗
(ガラケーの写真はメールで取り出せるけど、デジカメはSDカードだすのがめんどうだからださないw)



大津の資源処理センターは、
あんまり屋根とかない場所で、
暑かった。。こんなところで、いろんなものを解体したり処理してるの、ほんと頭下がる。。

傘の解体を見せてもらったんだけど、スピードがすごくて
ちょっとした手品みたいだった。

傘は以前は最終処分場に送っていたけど、傘の骨を資源物に回すようにして、
最終処分場の寿命が延びたそうですよ。









180802_1059~001.jpg


これは、菖蒲谷のプラスチック減容工場なんだけど、

水曜日のプラゴミは、全部ここに運ばれてくるんだけど、

手作業!

めっちゃめっちゃ手作業!!!!!!!!



まじでびびった!!!!!!!!



ここに、異物混入がひどくて、
スプレー缶だとか、ライターなどがあれば、作業中に怪我することもあるし、


においが、ほんまに、やばい。


数分で頭痛がする。



水曜日に出せるのは、まったくよごれていない、「プラスチック製容器包装」だけ!!!!!


マヨネーズやケチャップは、あらっても落ちないから、燃えるゴミにして!
ポテチの袋も、燃えるゴミにして!






あとは、ヨネッツの効率的な仕事ぶりが、すごかった。




と、
とにかく、いろいろ学びがあったので、
あとで、メモをもとに、いろいろ書こうと思ってるけど、

夏やすみなので、私に時間がない。

ほぼお出かけしてるし。
太陽浴びると、10時に寝ちゃうし。。。

はぅぅ。。



とにかく、チャンスがあれば、市民のみなさんには、ゴミ処理の現状を見に行ってもらいたい!!!



案内の係りの人たちが、みんなすっごい丁寧で、
へぼい質問とかしても、一生懸命こたえてくれるし、ありがたかったな〜。



info




posted by kana at 13:46| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。