2019年01月07日

六本木のマックの仕事ぶりに感激

さくら展、森ビルだったんで、満喫したあと、座りたい〜!
とマクドナルドへ。


カオスなぐらい人がいて諦めかけたけど、あれ?めちゃめちゃさばけてる。


は!
そうだった。

都会のマックのレジは早いんだった。

なんか、忘れてたな〜。


店員もスゴワザなのはもちろんなんだけど、

お客さん側もすまーと!!注文はっや!!

呼ばれてすぐ意思表示する!


ひとつひとつは全然くだらない事で文字にできないようなささいな事なのよね、
でも全てが完遂されると、
感動するレベルでサクサク!


芸術的ですらある。


あ〜。
すっかり忘れてた。

高知にすみ始めにマックでくっそイライラしたのよねぇ。。

店員も微妙だけど客が並ぶ前にメニューなにも決めずに並んでるとか、クーポンあと出しとか、とにかくモタモタしてる!
なにがファストなのか!?と思った!
たぶん高知あるある!!


どっちがいいかは個人差があるだろうけど。


東京のマクドナルドを見慣れてる人がイライラしちゃって田舎をバカにするのは避けられないと思う。

別物ぐらいのオペレーションのスムーズさが違う。


みんなはひとりのために、ひとりはみんなのために。



同じ値段なのが納得いかないくらい。

190104_1309~001.jpg




高知のペースになれれば、それはそれで良いんだけどね。


だけど、よそからは、こうみえるのだよ?ということは、卑屈にならず、客観的に、知っていてほしい。
(このブログは高知の悪口がおおくて人気がないんだけど)
(それでも書く意味があるだろうと書いておくんだけど。)

マックだけのことじゃなく、一時が万事、

電車に乗るときとか、
ちょっとした順番待ちとか、

人間の所作だけでなくて、

車のふるまいが、全然ちっがうんだよね。

横断歩道で止まらないとか、ほんとささいなコトなんだけど。
つもりつもって、なんでこんなに進まないの。ってなってる。


ひとりはみんなのために。






info




posted by kana at 13:52| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。