2013年05月20日

娘が5歳になりました!

5月生まれのむすめが、5さいになりました〜。

ケーキはキュアハートで。たってのリクエストで大量にからあげを揚げましたw

プレゼントは、
おばあちゃんからいろいろと送ってもらって。
プリキュアのラブコミューンとか、
ビーズでアクセサリーを作るおもちゃとか、洋服でした!


週末は、娘が「ボウリングにいく〜!」というので、ラウンド1にいきました。
誕生日の月は、誕生日プランを前日までに予約すると、写真を撮ってくれたり、こまごまと景品をくれま〜すw
久しぶりだったので、スコアはボロボロでしたが、たのしめましたっ!



あと、ココスも誕生日の月だと、無料のケーキ&アイスと、ドラえもんのハンカチと、
写真をとってくれます!

あと、トイザらスも、ハッピーバースデイのメダル?(紙だけど)をくれます〜。


気づけば生まれた時の2倍以上の身長になって、でかくなりました・・・。
しゃべれなかったあの小さな赤ちゃんが、いまや字をかくんですから、、なにか不思議な気持ちになります。
これからも、すくすくと育ってほしいです!

posted by kana at 18:03| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

退院しました

って。入院してたのかよ!!




父が帰ってきた日の次の夜のことです。

息子が血便っ!!
下痢+ケチャップみたいな。

熱もなく、本人はいたって元気なのですが、
ぐぐっても何だか分からないし、心配なので。

救急な電話相談にかけたら「一応きて。」と。


あんしんセンターの小児科夜間診療でみてもらいました。
あんしんセンターにいても、ずうっと走り回り超元気。
こんな病気な赤ちゃんいないでしょ。。。

周りにはぐったりした小学生とか、新生児とか、悲痛な面持ちの親御さんたち。
走り回る赤ちゃんとそれを防御している私たち。

医者「元気そうだけど、何かわからないから、医療センターいってね。紹介状書くね。」


はぁ?!と思いながら、ベテランぽい小児科医が分からないということは、
何かレアな症状なのかも。。。と不安に駆られ、高知市池にある医療センターへ。

ついた時点で9時半ぐらい。
家族みんな眠いです。

医療センターでは、紹介状が効いたのか、そんなに待ち時間もなくみてもらったものの。

医者「よくわからない」

わからないってことで、超検査しまくりました。
触診(穴に指つっこんで)
血液検査、レントゲン検査。エコー検査。
便の培養検査。

んで、点滴。イタイタしい・・・・。


医者「わからない。腸重積ではない。」

※血便だと一番に予想される腸重積は腸が入れ込んで癒着して緊急手術になる病気。


医者「わからないから、様子見るために入院してください」

私「いやです。」

医者「入院してください。」

私「いやです。」


入院しました。


医者「腸に負担がかかるから断食してください」

母乳ナシ&みしらぬベッドで、全く寝られない私たち。
元気だった子どもが、3時まで寝られず、号泣、大暴れで、みるみる衰弱。

私もおっぱい張って痛いし、あやしても泣き止まないし、寝れなくてつらいし、不安だし、号泣。
とにかく懇願して、母乳の許可をもらって、ようやく安眠。

それでも、夜が明けたら、何の用なのか、がんがん人が入ってくる。
検温だの、様子見だの、掃除だの、なんだの。なんだかわからない用事の人ばかり。
すぐ起こされる赤ちゃん。
安静にするために入院ちゃうんかい!!!!!!!ねかせろよ!!!!!!!!!!!!!!

次の便は血便ではなく、やや下痢なだけ。
そして、本人は腹痛な様子もなし。


てか、そのまま、原因不明のまま、衰弱させられたまま、退院してきました。

別に変な菌が見つかったとかじゃないし、うつるわけでもないみたい。
下痢が悪化して、血も混ざった。みたいな事なのかね。。
娘は下痢どころか便秘だし。。私も入院騒動で便秘だし・・・。

最近、歩き出して何でも舐めてて月に2度くらい下痢だったのよねぇ。。
数日前に、ガードレール舐めてたからかな・・・・はぁ・・・・。


てかさー。入院した!っていうと、すごいオオゴトだけども。
夜遅くに行ったから日をまたいだけども、
朝に行ったら普通に診察して様子見てもその日に帰れたよね。



電話しなきゃ、よかったな。。。。

家にいて、普通に母乳飲んで、普通に寝てたら、もっと元気だっただろ・・・。


まあ。。結果論ですけどね。

私は、腸重積って病名も症状も知っていたので、それはないな。と確信していたのですが。
腸重積は、超激痛。泣きじゃくる。でも、間欠的に一定時間症状が落ち着いてまたなく。
陣痛みたいな感じな症状なんですよ。

病気の知識がある程度あったとしても、ケチャップなおむつみたら、誰でも動揺するよねー!


って話を知り合いにしたら、知り合いのお子さんも、
ちょっと熱が続いてるって医療センター行ったら、やっぱり
「わからないから入院。わからないけど退院」したそうです(笑)

安心の手厚い医療ですね!
よくニュースで、病院から帰った後に急変とかあるけど、そうじゃない方が安心ですものね。


何かで医療センターに行くときは、
入院の準備をしていってくださいね!(笑)   ・・・いや、笑い事じゃないけど!!


ほんと財布しか持ってない状況で、入院!と言われて、弱りました。
子どもの服やオムツは車にたくさんあるのですが、私の分が何もなくて。
24時間の売店で、はぶらしやらタオルやらとりあえず寝れるだけのアイテムを買いそろえました。。

帰宅してからは、本人の病気はうつらないとしても、
あんな咳したり重病な人がたくさんいたので、恐くなり、病院で着ていた服やらタオルを、
ワイドハイターをこれでもか!!と洗濯機に入れて、漂白、除菌して。
アタック抗菌EXで、2度洗いしました(笑)

病院なんて、病気もらいに行くようなものだよ・・・こわいこわい。

父の帰宅で、子どもたちは急な環境の変化で大変みたい!

健康だけがとりえ!みたいな我が家の入院騒動でした〜!

みなさんも、季節の変わり目、ご自愛ください!


あ。ちなみに、高知市の医療は3歳まで無料なので、
入院騒動は食事の代金かな?540円の自腹でした。
(あ、あとはぶらしとか諸費用ね。)

こんなグダグダな日記が誰かの役に立つことを祈ってます!
posted by kana at 17:13| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

あかちゃんと成長記録

今日は、産婦人科に産まれたてほやほやの赤ちゃんを見せてもらいに行きました〜。

いいにおいがした。あかちゃん。
かわいいし、よわよわしいし、でも力強いし、不思議な存在。

赤ちゃんっていいな〜って思った。
同時に、出産って、命がけやなぁ、と改めて認識した。

女の子のあかちゃん、かわいかったなぁ〜。癒されるなぁ〜。
姉妹、いいなぁ〜〜。いいなぁ〜〜〜〜。



というわけで。

我が家のあかちゃんも、もうすぐ1歳です!
1歳だとあかちゃんではないのかな。
あかちゃん卒業?!

まぁ、もうスタスタ歩くしね。
靴を履いて、外に立たせたら、ずーっと歩いてた。

最近は、拍手の芸とか、バイバイの芸とか誇らしげな顔でやってくれるし。

かなり日本語が通じるようになって、
「それはあっち置いてきて」とかもわかってくれるし、かなり人間ぽい。
あとは、相手がちゃんとしゃべってくれたら、、、(笑)

「あ゛ー!あ゛ー!」とばかでかい声で自分のほしいものをリクエストしてくるんだけれど、
今のお気に入りは、エアコンのリモコンで。
壁にくっついてるんですが、あれが欲しくてしかたない!

あとは、電話で通話してるときも、よこせよこせ!とでかい声をだすものだから、
全然はなしにならない。。。



あと!
思うのは、
「二人目ってラクー!」ってこと。
よく聞くけれど、半信半疑だった二人目ラク伝説。
二人いたら二人分の苦労じゃないかと、思ってました。

いやいやいやいやいやいやいや。

たとえば、歯ブラシ。
一人目のときは、おだててみたり、押さえつけてみたり、いろいろして無理無理磨いてた。

二人目。
歯磨きしてほしくてしかたない様子!
自分の歯ブラシをとってくれ!磨いてくれ!

驚愕。この差はすごいよ。毎日のことだからね。


たとえば、滑り台。
一人目のときは、3歳ぐらいまで滑り台の上でもたもたしてるもんだから、「座って!座って!」と100回以上言ったことがありますが。
二人目は。
まだハイハイのときに滑り台に初めてやらせたとき、
よちよちと登っていって、かってにチョコンと座って、滑り始めました・・・。

えっ!?教えなくていいの?!?


あとは、食べること全般、二人目は、よく食べる、なんでも食べる。
何でも食べすぎて困るぐらい。


それに、二人が家にいれば、ずっと遊んでくれる。
多少のもめごとはあるものの、平和に遊んでる時間が98%
娘が幼稚園に行ってる間よりも、帰宅してからの方が炊事がはかどる・・・(笑)



娘は、来週で4歳4ヶ月になります。
今月の身体測定で、身長が99.9cmになったとのこと。1mか。
生まれたとき、50cmだったのだから、2倍・・・。
にばいかああああああああああああ。なんだか感慨深いです。

教えてないのに大体のひらがなも書けるようになったし、おねーさんになりました。

posted by kana at 14:11| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする