2012年09月14日

子どもが喜ぶ手作りスライム

夏の前に、ちょろっと発言していました「手作りスライム」なんですが。
これまたバザーにどうかな〜とぼやいてみたら、役員さんが「作りたい!」と。

作り方は説明していなかったので、説明します。


まずは、ドラッグストアに行きます。

以下の3つを買います。
1209slime_2.JPG
液体せんたくのり
白いでんぷんのりはだめです。透明の。

1209slime_1.JPG
好きな色の食紅。
(まぜれば、紫とか、オレンジとか。いろいろできるので複数買うほうが良い。)

1209slime_3.JPG
ほう砂(ホウシャと読む)

高いですが、500gもはいってるので、相当あそべます。
100kgくらいスライムできちゃいますね。

これは、医薬品?で、いちおう危険物らしいので、子どもが食べたりしないように!!
普通に素手で触ったりしても大丈夫です。


あとは、百均で、スライム用に用具をそろえちゃうと、ラクチン。
(家にあるものでもいいよ)

・作るサイズにあわせてボール(かタライとかバケツ。)
・計量カップ
・混ぜるようのねんどべらとか。
・遊ぶ用のナイフとか?砂場用の形になるカップとか?プリンカップとか。

・冷蔵庫保管用のタッパーもあるといいかも。



では、私が教えてもらった作り方を書き写します。


1.洗濯のり1本750MLと同量の水をボールに混ぜる。(開いたボトルに水をいれると同量)
2.別の容器で、水約80ccにホウシャ8gを溶く(水溶き片栗粉の要領。)

そして、2を1に少しずつ入れ、かき混ぜると徐々に滑らかに!
※ホウ砂を溶く水の量で固さを調節できます。水は後から足しても大丈夫です。

※色をつけたいときは、少量の水で食紅を溶いていれる

(食紅は、いついれるかは書いていない。たぶん、いつでもいいけれど、完成後にやるとマーブルに混ざっていってそれはそれできれい〜。
食紅2色を先に混ぜなくても、青スライムと赤スライムをつくって、混ぜれば紫に!)


ネットで調べると、いろいろな手順、いろいろな配合がでてくると思います。
自分好みの固さ、伸びになるまで研究してはいかがでしょう〜?

一般家庭では、のり250ml+水250ml+ほうしゃ3g+水少々くらいで作れば十分でしょうね。



完成したら、ねんどのようにこねて遊べますし、プリンカップのような容器にいれると、その形にすぐ変形するので、おもしろいです^^

夏場は、冷蔵庫で冷やしてから遊びますと、とても気持ちよい!
手のひらをスライムにうめると、なんともいえな〜い〜!
大人でも、この感覚に癒される!

冬場だと、冷たすぎるとポロポロで遊びにくいけれど、体温で徐々にやわらかく。


使うときは、手をよくあらい、テーブルもよく拭いて、雑菌が入らないようにすれば、また使えます。

保管は、乾燥しないようにラップをかけたり、袋にいれたりして、冷蔵庫へ。

きれいにつかえば、1ヶ月くらいイケルと思います。


洋服につくと、べたーーとなってしまいますが。原料はなんたって「洗濯のり」ですから。
そのまま洗濯機に入れれば問題なし!手洗いでも落ちます。お湯だとすぐ溶けます。

カーペットとかにつくと、洗えないですから、テーブルの下にレジャーシートとか新聞をしくと安心ですね。


最後にもう一度いいますが、食べないように!




(追記)



液体洗剤1本で、およそ1500gできるので。

98円+粉代約16円=114円

一人300gとすると。
1本で5人分

一人500gとすると。
1本で3人分

なんと、40円かかってなかったのね。
いいおもちゃだわ〜。

ってことで。
問題は、
それを何にいれるか、、
そんなに何本も洗濯のりがどこで売ってるか、、

あとは、1歳以下の子どもは口にいれる危険があるし、
家が多少汚れるし、と家庭の事情によっては・・・。


(追追記)

我が家では、私は計量だけして、娘に作らせています。
魔法の粉(ホウ砂)をいれたときに、徐々に固まっていく様子が一番おもしろいのではないか、と。

1209slime1_1.JPG

水と洗濯のりをボウルにいれているところ。と水溶きホウ砂。

↓作っている様子のつづき↓↓
続きを読む
posted by kana at 14:23| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ・工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

秋ですね・・・バザーですね・・・。

バザーのために、贈答品の寄付のお願いがきたのですが。

1家庭3品・・・・・。


困りました。

我が家は、お中元とかもらわない家庭なので・・・・。
しかも、これまで引越しばかりしていたので、不用品というものが全くありません・・・。

食器や、石鹸や、のりなど・・・。
うーん・・・。
こまった。

または、手作りの品。通園バッグやビーズ作品など。。

わたしは、そんなマメなことしないし・・・・。
子どもがいたらそんな細かい作業できないよぅ・・・・。

ビーズは食べられそうだし。。
縫い物するにも、ミシンすらないし(笑)


みんな、どうするんだろうか。


オフハウスとかリサイクルショップで贈答品を買ってくればいいのかな???
そこまでする・・・??

今年のバザーで来年の寄付のために、タオルとか買っておけばいいんだな!!!
それで、一年保管するっていう・・・。
なにそれ。。


よくおばあちゃんが作ってる、紙細工の白鳥?とか、ふくろうとか、
オリガミのくす玉とか、でいいかなぁ。。。

たとえば。。オリガミの手裏剣を100個とか、どうじゃろうか??
私は毎日作らされてるから、こっそりストックしておくのはうれしいかも?!


悩む。



あと、全然話はかわるんですが。

うちに回ってくるヤクルトレディさんが、あたらしいスタッフ募集してました。
顧客が少ないエリアだと、1日1時間程度の訪問からできるそうですよ。
託児料の補助とかあったり。子どもがいてもできるそうです。

ヤクルトレディ、制服もおしゃれだし、いいけど、
雨の日とかいやだなぁ。。。(笑)
ヤクルト製品を社員料金で買えるのはいいなぁ。
うちは結構買ってるし。。。w

興味あったら、もうすこし話を詳しく聞いておきますから言って下さい〜!
posted by kana at 15:02| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おもちゃ・工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする