2014年11月19日

ハッピーセット トッキュウオー

ジャスコのマック品切れなっとった。。ぐふぅ。 マックはしご。。w

141119_1153~001.jpg


トッキュウジャー人気なんやな〜。

これ、シールが殺人的にいらつく!
半径1ミリくらいの円のシールをなんか穴?に貼るとか、、
ピンセットとつまようじが出動したよ、、
もう老眼だからさ、細かい作業はだめだよね。。


でも、こどもは、毎日おでかけに持っていくほどお気に入り!
(フエ機能が超絶うるせぇけどw)

実は、リアルなおもちゃ屋で売ってるおもちゃより、
手のひらサイズのデフォルメおもちゃ(食玩とかおまけとか800円くらいとか。)
の方が、3歳ぐらいにはちょうどいいんだよね。
軽い!小さい!難しいことない!便利!


フルセットを「持ってでかけるぅうう」とか言われたら、毎日殺意わくじゃんねw



30cm位1kg近くあるんじゃないのかなぁ。ノーマルでも列車5本でしょ?

でも、変形・合体の仕方とか、はずれやすく、着けやすく、すっごくおもしろいよ!
さすがホンモノ!と言わざるを得ないw

でも、次の列車、次のパーツって、きりがないからさ。。。こわいこわいw
今、列車10本超えたよね?




食玩なら、手のひらサイズw お財布にもやさしいw

知り合いで、クリスマスに本物のおもちゃを贈ったら、
こどもが、「こんなでかいのじゃねぇ!」ってブちぎれた話もあったなぁw
お友達が、食玩の小さいのをもってたんだって。
まさにソレがよかったのに。って。
5倍の値段すんのに、感謝されないっていう・・・・・・・・。
サンタさんはなくよ!!!!!!!!!11

そろそろサンタと相談する季節か〜。むむむむ。。。


info




posted by kana at 12:00| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ・工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

紙飛行機をつくって!!!【動画を追加】

って、娘によく言われるんですが。
実は、ぜんぜん作れません・・・。

でも、先日のテレビ、みましたか?
「さんま玉緒の夢をかなえたろうか」の
紙飛行機を3km先の島まで飛ばす!っていうやつ。


紙ヒコーキの室内滞空時間29秒2というギネス記録を保持している戸田拓夫さんと、少年が、
「ジュピター」という名前の紙飛行機をつくって、飛ばしていたんですが。

すっごい感動した;;夢があるよ。

沖縄のきれいな海を眼下に、青空に少年の夢を乗せた飛行機が漂ってんのが。

紙飛行機博士、ちょうすごい!!!

一枚の紙なのに、ふしぎなぐらい、立体的なんですよ!!!!

折り紙マニア(?)としては、むちゃむちゃ気になる!!どうやって作るのか!!!!

てか、立体紙飛行機っていうジャンルを初めて知ったんだけども。


ググった結果。
この本を買えば、




ジュピターの折り方をマスターしたら、超かっこいい!!
(でも、定規とかですっごい精密に折るらしいけど^^;)

ぽちっとな!



【追記】

すげー検索アクセス(通常の10倍とかw)があったので、びびってます・・・。

だよねー。ジュピターすごいもんね。1枚の四角い紙が、ハサミを入れずにああなるなんて!

どうやら、オフィシャルにはジュピターの折り方は公開されてないみたいで。

でも、検索して折り方がわかっても、紙飛行機って、用紙が重要だと思うんですよ。
強度とか。サイズとか。ペーパーが条件を満たしていないと、うまくとばないんでw
まず、クリップとかで抑えて、定規とか、のりとかテープとか、いろいろ使うしw

そのへんのちらしとかじゃぁ、精密紙飛行機は、、、まぁ無理w
ふつーのコピー用紙では、強度が足りないのよね。。

画材屋さんで、いい用紙を買うか、
Amazonで線も書いてあるデザインの素敵な紙飛行機の本を買うか、って感じだよねw

でも、ジュピターは難しいけども・・・。

戸田さんのオリジナルの紙飛行機の簡単な折り方は、HPで紹介してくれてますね。
とりあえず、子どもと一緒に簡単な紙飛行機からスタートしてもいいね☆
http://www.oriplane.com/ja/paperplane/folding/folding.html



【14・2・10追記】
昨日のさんまのからくりテレビ、みましたーー!
芸能人紙ヒコーキ部を作って、またもやジュピターを島まで飛ばそう!って企画!
めちゃめちゃおもしろいー!



info





続きを読む
posted by kana at 10:30| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ・工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

折り紙おもちゃFireworks

幼稚園のバザーに向けて、夜な夜な折り紙をしています。

サンプルを作って、こんなの出品しても差し支えないですか・・・?
と確認しましたら、先生も「おもしろい!」と言ってくださったし、
役員さんたちも興味津々で「自分も作りたい」とまでおっしゃってくださっていると。

1作品あたり、折り紙12枚しか使わないので、原価は10円なんですが。
とにかく手間がかかります。
私は折り紙は得意だと思うのですが、真剣にやってもまだ40分ほどかかります。。
1つ目の試作は、1時間半くらいかかりました・・・。しかもすぐ壊れた(笑)

家事の合間にやったり、子どもが邪魔すれば、まったく進みません・・・。
折り方が雑だとすぐに壊れてしまうので、かなり正確に折らないといけませんし。


役員さんから「作り方を教えてほしい!」とのことなので、
私が習った、YouTubeをはります。

http://www.youtube.com/watch?v=gR0KQjdmAC0





Yami Yamauchiさんという方が考えられた、Fireworksという作品なんだそうです。

本はこちら。



Author's website: http://yamis-origami.com/


ほんとに花火のようにくるくるといろいろな表情がみられて、面白いのです。

作り方は、説明は英語ですが、動画なので、英語は読めずとも、見ればわかると思いますー。
もしも、疑問があれば、ここのコメントか、私の携帯に連絡してください。


自分で作れれば、好みのデザインで作れますよ!
サイズ、カラー、材質。

あんまり安い折り紙だと薄くて弾力がなくてダメかも。
サイズは普通の折り紙サイズ(15cm)だと、うまく丸まらないかも。
7.5cmだと、小さすぎて作業は大変だし、12枚ではなく調整が必要。
あまり売ってないけど、中くらいの10cmの折り紙が、手のひらサイズでしっくりきます。

チラシとかを切った紙を使うとズレが生じて、作りにくいし、壊れ易いです。

色選びも楽しいです。私は夜空の花火をイメージして、赤6と黒6のツートンで作ったものがお気に入りです。


娘もかなり気に入ってくれていますが、息子がつかむとすぐに崩壊するので、困っています。


【追記】

作っている様子を写真にとってみました。

1209fireworks_1.JPG

折り紙は12枚つかいます。

続きは↓



続きを読む
posted by kana at 14:08| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ・工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする