2014年01月14日

紙飛行機をつくって!!!【動画を追加】

って、娘によく言われるんですが。
実は、ぜんぜん作れません・・・。

でも、先日のテレビ、みましたか?
「さんま玉緒の夢をかなえたろうか」の
紙飛行機を3km先の島まで飛ばす!っていうやつ。


紙ヒコーキの室内滞空時間29秒2というギネス記録を保持している戸田拓夫さんと、少年が、
「ジュピター」という名前の紙飛行機をつくって、飛ばしていたんですが。

すっごい感動した;;夢があるよ。

沖縄のきれいな海を眼下に、青空に少年の夢を乗せた飛行機が漂ってんのが。

紙飛行機博士、ちょうすごい!!!

一枚の紙なのに、ふしぎなぐらい、立体的なんですよ!!!!

折り紙マニア(?)としては、むちゃむちゃ気になる!!どうやって作るのか!!!!

てか、立体紙飛行機っていうジャンルを初めて知ったんだけども。


ググった結果。
この本を買えば、




ジュピターの折り方をマスターしたら、超かっこいい!!
(でも、定規とかですっごい精密に折るらしいけど^^;)

ぽちっとな!



【追記】

すげー検索アクセス(通常の10倍とかw)があったので、びびってます・・・。

だよねー。ジュピターすごいもんね。1枚の四角い紙が、ハサミを入れずにああなるなんて!

どうやら、オフィシャルにはジュピターの折り方は公開されてないみたいで。

でも、検索して折り方がわかっても、紙飛行機って、用紙が重要だと思うんですよ。
強度とか。サイズとか。ペーパーが条件を満たしていないと、うまくとばないんでw
まず、クリップとかで抑えて、定規とか、のりとかテープとか、いろいろ使うしw

そのへんのちらしとかじゃぁ、精密紙飛行機は、、、まぁ無理w
ふつーのコピー用紙では、強度が足りないのよね。。

画材屋さんで、いい用紙を買うか、
Amazonで線も書いてあるデザインの素敵な紙飛行機の本を買うか、って感じだよねw

でも、ジュピターは難しいけども・・・。

戸田さんのオリジナルの紙飛行機の簡単な折り方は、HPで紹介してくれてますね。
とりあえず、子どもと一緒に簡単な紙飛行機からスタートしてもいいね☆
http://www.oriplane.com/ja/paperplane/folding/folding.html



【14・2・10追記】
昨日のさんまのからくりテレビ、みましたーー!
芸能人紙ヒコーキ部を作って、またもやジュピターを島まで飛ばそう!って企画!
めちゃめちゃおもしろいー!



info





続きを読む
posted by kana at 10:30| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ・工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

折り紙おもちゃFireworks

幼稚園のバザーに向けて、夜な夜な折り紙をしています。

サンプルを作って、こんなの出品しても差し支えないですか・・・?
と確認しましたら、先生も「おもしろい!」と言ってくださったし、
役員さんたちも興味津々で「自分も作りたい」とまでおっしゃってくださっていると。

1作品あたり、折り紙12枚しか使わないので、原価は10円なんですが。
とにかく手間がかかります。
私は折り紙は得意だと思うのですが、真剣にやってもまだ40分ほどかかります。。
1つ目の試作は、1時間半くらいかかりました・・・。しかもすぐ壊れた(笑)

家事の合間にやったり、子どもが邪魔すれば、まったく進みません・・・。
折り方が雑だとすぐに壊れてしまうので、かなり正確に折らないといけませんし。


役員さんから「作り方を教えてほしい!」とのことなので、
私が習った、YouTubeをはります。

http://www.youtube.com/watch?v=gR0KQjdmAC0





Yami Yamauchiさんという方が考えられた、Fireworksという作品なんだそうです。

本はこちら。



Author's website: http://yamis-origami.com/


ほんとに花火のようにくるくるといろいろな表情がみられて、面白いのです。

作り方は、説明は英語ですが、動画なので、英語は読めずとも、見ればわかると思いますー。
もしも、疑問があれば、ここのコメントか、私の携帯に連絡してください。


自分で作れれば、好みのデザインで作れますよ!
サイズ、カラー、材質。

あんまり安い折り紙だと薄くて弾力がなくてダメかも。
サイズは普通の折り紙サイズ(15cm)だと、うまく丸まらないかも。
7.5cmだと、小さすぎて作業は大変だし、12枚ではなく調整が必要。
あまり売ってないけど、中くらいの10cmの折り紙が、手のひらサイズでしっくりきます。

チラシとかを切った紙を使うとズレが生じて、作りにくいし、壊れ易いです。

色選びも楽しいです。私は夜空の花火をイメージして、赤6と黒6のツートンで作ったものがお気に入りです。


娘もかなり気に入ってくれていますが、息子がつかむとすぐに崩壊するので、困っています。


【追記】

作っている様子を写真にとってみました。

1209fireworks_1.JPG

折り紙は12枚つかいます。

続きは↓



続きを読む
posted by kana at 14:08| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ・工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

子どもが喜ぶ手作りスライム

夏の前に、ちょろっと発言していました「手作りスライム」なんですが。
これまたバザーにどうかな〜とぼやいてみたら、役員さんが「作りたい!」と。

作り方は説明していなかったので、説明します。


まずは、ドラッグストアに行きます。

以下の3つを買います。
1209slime_2.JPG
液体せんたくのり
白いでんぷんのりはだめです。透明の。

1209slime_1.JPG
好きな色の食紅。
(まぜれば、紫とか、オレンジとか。いろいろできるので複数買うほうが良い。)

1209slime_3.JPG
ほう砂(ホウシャと読む)

高いですが、500gもはいってるので、相当あそべます。
100kgくらいスライムできちゃいますね。

これは、医薬品?で、いちおう危険物らしいので、子どもが食べたりしないように!!
普通に素手で触ったりしても大丈夫です。


あとは、百均で、スライム用に用具をそろえちゃうと、ラクチン。
(家にあるものでもいいよ)

・作るサイズにあわせてボール(かタライとかバケツ。)
・計量カップ
・混ぜるようのねんどべらとか。
・遊ぶ用のナイフとか?砂場用の形になるカップとか?プリンカップとか。

・冷蔵庫保管用のタッパーもあるといいかも。



では、私が教えてもらった作り方を書き写します。


1.洗濯のり1本750MLと同量の水をボールに混ぜる。(開いたボトルに水をいれると同量)
2.別の容器で、水約80ccにホウシャ8gを溶く(水溶き片栗粉の要領。)

そして、2を1に少しずつ入れ、かき混ぜると徐々に滑らかに!
※ホウ砂を溶く水の量で固さを調節できます。水は後から足しても大丈夫です。

※色をつけたいときは、少量の水で食紅を溶いていれる

(食紅は、いついれるかは書いていない。たぶん、いつでもいいけれど、完成後にやるとマーブルに混ざっていってそれはそれできれい〜。
食紅2色を先に混ぜなくても、青スライムと赤スライムをつくって、混ぜれば紫に!)


ネットで調べると、いろいろな手順、いろいろな配合がでてくると思います。
自分好みの固さ、伸びになるまで研究してはいかがでしょう〜?

一般家庭では、のり250ml+水250ml+ほうしゃ3g+水少々くらいで作れば十分でしょうね。



完成したら、ねんどのようにこねて遊べますし、プリンカップのような容器にいれると、その形にすぐ変形するので、おもしろいです^^

夏場は、冷蔵庫で冷やしてから遊びますと、とても気持ちよい!
手のひらをスライムにうめると、なんともいえな〜い〜!
大人でも、この感覚に癒される!

冬場だと、冷たすぎるとポロポロで遊びにくいけれど、体温で徐々にやわらかく。


使うときは、手をよくあらい、テーブルもよく拭いて、雑菌が入らないようにすれば、また使えます。

保管は、乾燥しないようにラップをかけたり、袋にいれたりして、冷蔵庫へ。

きれいにつかえば、1ヶ月くらいイケルと思います。


洋服につくと、べたーーとなってしまいますが。原料はなんたって「洗濯のり」ですから。
そのまま洗濯機に入れれば問題なし!手洗いでも落ちます。お湯だとすぐ溶けます。

カーペットとかにつくと、洗えないですから、テーブルの下にレジャーシートとか新聞をしくと安心ですね。


最後にもう一度いいますが、食べないように!




(追記)



液体洗剤1本で、およそ1500gできるので。

98円+粉代約16円=114円

一人300gとすると。
1本で5人分

一人500gとすると。
1本で3人分

なんと、40円かかってなかったのね。
いいおもちゃだわ〜。

ってことで。
問題は、
それを何にいれるか、、
そんなに何本も洗濯のりがどこで売ってるか、、

あとは、1歳以下の子どもは口にいれる危険があるし、
家が多少汚れるし、と家庭の事情によっては・・・。


(追追記)

我が家では、私は計量だけして、娘に作らせています。
魔法の粉(ホウ砂)をいれたときに、徐々に固まっていく様子が一番おもしろいのではないか、と。

1209slime1_1.JPG

水と洗濯のりをボウルにいれているところ。と水溶きホウ砂。

↓作っている様子のつづき↓↓
続きを読む
posted by kana at 14:23| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ・工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする